ご 連 絡

■ おにぎり一つ会からの献品のお願い
   次の物が不足しています。献品にご協力をお願いします。紳士物で大きめな サイズの綿パン・Gパン、夏物の長袖・半袖シャツ、Tシャツ、バスタオル、汗拭きタオル等。6月5日まで ホールのおにぎり一つの会のボックスにお入れください。よろしくお願します。(福祉社会部 )

■ 工事業者ご紹介のお願い
   100周年実行委員会では、廊下拡幅工事の検討を進めており、並行して工事業者選定 に取りかかることになりました。できれば地元の業者にお願いしよう、という観点から信徒の皆さんから業 者の推薦をいただきたいと考えました。お知り合い、ご関係者に良心的な工事をして下さる業者がおられま したら100周年実行委員にご推薦下さい。工事は基礎、木工、ガラス、家具、塗装、クロス、電気などの工 事が予定されています。(100周年実行委員会)

■ かんたんな和食を作りながら交流しませんか
   100周年ソフト事業小委員会では、6月12日(日)午前11時から、集会室隣の厨房で上記のことを信徒間交流事業 として実行することにしました。 6月10 日(金)まで参加者を募集します。外国籍の方の沢山の参加をお待ちしてい ます。定員は15名です。できれば3~4カ国の人たちが集まることを期待しています。料理分担打ち合わせを6月5日第 二ミサ後に行います。料理好きな方、和食作りで困っている方、ふるってご参加ください。 (100周年ソフト事業小委員会 樽角)

■ 100周年特別献金累計報告
   2年間で1000万円積み立てる特別献金。5月29日までの累計は1,596,200円でした。ご 協力ありがとうございます。今回は4 ヶ月累計値となり5月末献金目標に対して99.8%でした。 また、献金にご協力いただいている人数は135名。こちらは目標に対して74%でした。(100周年実行委員会)

■ マリア神学書の寄贈と頒布
    マリア神学論の翻訳自家出版書籍270冊が関根豊明さんから寄贈されました。ぜひお 読み下さい。出版に関わる経費は関根さんがご負担下さいましたが、信徒の皆さんに頒布 するに当たっては、可能な方には献金をお願いし、全額を教会に寄付したい、とのお申し 出があります。1冊当たり2,000円ほどの経費がかかっていますが、読んでいただくことが先 決ですので、献金は可能であれば、ということで500円から1,000円にてお願いします。 ご希望の方は三役にお声かけ下さい。(担当司祭・三役)

■ さいたま教区創設75周年記念誌発売
    「航跡1989-2013」と名づけられた掲題記念誌が刊行されました。この冊子はさいたま教区 各小教区のこれまで四半世紀の歩みをまとめたものです。ご希望の方にお分けしています。お声かけください。(三役)

■ 加藤神父様の「翌主日の福音勉強会」
    毎週金曜日(朝)10:00~11:30 ごミサでのご復活の主キリストとの出遇いに備えて、ごミサにより深く 与るために、翌主日の ごミサで読まれる 「福音」を黙想する会に参加されませんか。担当は、加藤神父です。(『聖書』をご持参ください。) (加藤神父)

■ 東日本大震災被災者のための祈りⅡ
    新しい東日本大震災被災者のための祈りが発表になりました。今後この祈りを今までの祈りに替えて、折に触れて捧げたいと思います。(三役)

    父である神よ、
    すべての人に限りないいつくしみを注いでくださるあなたに、
    希望と信頼をこめて祈ります。
    東日本大震災によって今もなお苦しい生活を送り、
    原発事故によって不安な日々を過ごす人々の心を照らし、
    希望を失うことがないよう支えてください。
    また、亡くなられた人々には、永遠の安らぎをお与えください。
    すべての人の苦しみを担われたキリストがいつもともにいてくださることを、
    わたしたちがあかしできますように。
    わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。


2016年6月3日
カトリック川越教会広報部

更 新 履 歴